あえて仏滅の日を選んで結婚式場を予約するカップルもいる

あえて仏滅の日を選んで結婚式場を予約するカップルもいる

結婚式の日取りを決める場合、必ず気になるのが六曜です。
六曜は大安や友引などがあり、中国から伝来した占いがもとになっています。
カレンダーなどにも記載されていることから日本由来と思われがちですが、実際にはそうではなく、その日が良い日であるとは限りませんし、悪い日とも言えません。
ですが結婚式場を予約する際は日が良いとされる友引や大安を選びます。
友引は葬儀には避けますが、慶事では幸せをおすそ分けできるという意味合いから選ばれています。
逆にお祝い事を避けるのが仏滅であり、結婚式もまた行われないことが多いです。
なお近年ではあえて仏滅を選ぶことが増えており、日取りにこだわりがなくなってきました。
仏滅をあえて選ぶのは、結婚式場の費用が安くなる、予約が取りやすい、当日貸し切りのような状態になるなどのメリットがあるからです。
ゆったりとした中式を挙げることができるのが魅力であり、人気のない仏滅であるため費用が大幅に抑えることができます。

結婚式場を選ぶなら会場見学やブライダルフェアは必須です

様々な結婚式場やホテルがありますが、会場を選ぶ時には必ず見学に訪れる事をお勧めします。
見学する時にも雰囲気が分かりますし、一通り案内をしてもらえるところも有ります。
しかしそれだけではよくわからないという時には、ブライダルフェアへの参加もお勧めです。
ほとんどの結婚式場やホテルで開催されていますし、土日のみならず平日開催されているところもありますので、平日しかお休みが無いというカップルでも参加出来ます。
どういった内容かというと、模擬挙式や模擬披露宴がありますのでそちらに参加をして、料理の試食をしたり衣装を試着出来ます。
その会場で行われる模擬的な式に参加する事でイメージもわきますし、自分達の理想の式が出来るか披露宴がどういう感じになるかも想像しやすくなるでしょう。
コースでの試食がついてくると数千円の参加費用が掛かることも有りますが、場合によっては無料の所もあるので気軽に参加をしてみる事をお勧めします。

結婚式場に関する情報サイト
結婚式場を見学しよう!

当サイトは会場見学時のチェックポイントやおすすめの日取りなど結婚式場を選ぶときのポイントを解説しています。これから結婚式をする会場を決めたいと考えている場合におすすめです。あえて仏滅の日を選んで式場を予約するカップルもいることに関する情報もご紹介しています。さらに1つに絞らずに、色々な式場を見学するのがおすすめであることにも触れているサイトです。自分たちに合う式場を見つけるために、きっと役立つはずです。

Search